金とプラチナの値段差

宝飾品としても、工業用金属としても、ともに高い需要があるのが、金(Au)とプラチナ(Pt)になります。
金とプラチナというのは人気の金属ですが、現在の市場相場では、金以上にプラチナのほうがかなり値段が高くなっています。
では、なぜプラチナというものは、金よりもかなり高価なものになっているのでしょうか。そこには様々な理由がありますが、まずは発掘量に違いがある、ということが考えられますね。
プラチナというものは、金よりも非常に発掘量が少ないという特徴があるのです。
Continue reading

金の特徴

主に、南アフリカ、アメリカ、カナダ、オーストラリアといった金鉱山から金の産出が行なわれています。しかし、金というのは希少性が高い金属であり、1トンの金鉱石から採掘できる金の量は、実に3gから5g程度というように微量になっています。これまで人類が採掘してきた金の総量は約12万トンにもなり、実に長さ50メートルのオリンピックプールの二杯分にあたる重量です。そして、現在残っている量はその半分以下である、約5万トンのみであるといわれています。
Continue reading

This entry was posted on 2013年1月17日, in 金の特徴.

金婚式・銀婚式

結婚25周年記念の銀婚式、同じく50周年記念の金婚式、というものがあります。これは日本でもよく知られているものなのではないでしょうか。本来は、欧米において年数にちなんで品物を送ったということが起源になっています。
Continue reading